セカンドオピニオンサービス

■今の開発プロセスや管理方法で良いのだろうか?

長年、慣れ親しんできた開発プロセスや管理方法などを第三者の視点で評価・改善提案します。紙で管理していた図面を単に電子化するだけだったり、ツールを導入するだけでは本質的な効果は望めません。業種・業態や開発スタイルでのポイントを加味して改善ポイントを検討し改善提案します。


■PLMを導入・刷新したいが進め方や費用対効果を旨く作成できない

PLMの導入・刷新の企画書を第三者の視点で作成します。現状ヒアリング後、業種・業態や開発スタイルでのポイントを加味して課題・改善点と共に目玉施策や想定される費用対効果、スケジュールなどを策定します。また、作成済みの企画書に対し、同様に第三者の視点で評価・査定することも出来ます。


■PLMを導入・刷新したが旨く運用が定着出来てない、効果も見えない

PLMの導入後の実運用状況を第三者の視点で評価・査定します。業務視点でのオペレーションの負荷状況や機能面での利用率、課題を抽出し改善テーマとして再定義し実行提案します。これにより本来の目的を逸脱しない形でのスムーズな運用定着を支援します。

▲お問合わせ
サービス担当:石原


PLM製品の選定サービス

PLMのパッケージ製品を公平な立場で選定します。一般的な機能評価に加えてお客様の製品や開発スタイルでキーとなるポイントを加味して選定に必要な選定項目を検討・作成し情報収集・評価選定します。選定するパッケージ数にもよりますが期間は概ね2ヶ月程度です。

選定プロセスを見る

▲お問合わせ
サービス担当:石原


PLMクイック診断サービス

製品開発の品質向上やコストダウン、納期短縮に関連するお客様のテーマに対し短期間(2~3週間程度)で課題の抽出を行いPLMの必要性、指針、効果想定など試算・評価します。お客様のテーマに対する企画や実行の準備として役立ちます。

診断プロセスを見る

▲お問合わせ
サービス担当:石原


業務コンサルティングサービス

品質向上やコストダウン、納期短縮を目的に「設計力」「生産準備力」「量産力」のパワーアップを部品表や製品仕様といった製品の骨格となる情報を元に課題を炙り出し、業務プロセスとデータ管理のあるべき姿を策定します。策定されたあるべき姿を元に実現に向けた方針や方式を性能、コスト、時間軸から実行計画を策定します。


■自動車・自動車部品メーカ向け

自動車・自動車部品メーカには製品バリエーションが多さから部品表をキーに設計と生産準備の連携、協調をポイントに策定します。


■半導体・エレクトロニクスメーカ向け

半導体・エレクトロニクスメーカには製品仕様をキーに試作や量産試作の品質や歩留まりをポイントに策定します。


■機械・重工業メーカ向け

機械・重工業メーカには製番と部品表をキーにユニット毎に五月雨で進む設計と工程設計の連携、協調をポイントに策定します。

▲お問合わせ
サービス担当:石原


スペック&BOMソリューション導入サービス

■スペック&BOMソリューション概要

スペック&BOMソリューションはBOMや製品仕様といった製品開発の骨格となる情報の変更管理を柔軟かつハイパフォーマンスに実現することが可能な、タイズ独自のPLM・PDMフレームワークです。
ものづくりの開発や生産、アフターサービスのIoTを実現しようとしたときに、設計から量産に至る情報の清流化が必要になり、スペック&BOMソリューションが実現します。

■スペック&BOMソリューションの特徴

①部品表の変更管理をハイパフォーマンスに実現
製品開発の骨格となる部品表の変更管理に、コンパクトに特化しています。ハイパフォーマンスな管理は品番と部品表の版管理を分離させていることやORACLEのストアードプロシジャで実現しています。
②充実の部品表機能
自由度の高い属性項目の追加や削除が可能です。属性毎の権限による参照や編集が可能です。
③充実の管理フレームワーク
ユーザ独自の情報を充実の管理フレークワークで支援します。日本語や英語の属性定義から権限設定、プルダウン定義、機能ファンクション定義とオブジェクト管理クラスでハンドリングします。
④全てのソースコードを提供
クラスライブラリと標準画面(システム設定画面とサンプル画面)の全ソースコードを提供します。システム構築時やメンテナンス時に自由に開発や改善、機能追加が可能です。
⑤ローコストを実現
フレームワーク費用のみで、ランタイムライセンス(サーバライセンス、クライアントライセンス)は一切掛からず無制限に利用可能です。また、フレームワークの定額的な保守費用もありません。必要に応じて個別契約で対応させて頂きます。


■スペック&BOMソリューションの位置づけ

スペック&ソリューションは製品開発の設計BOMと生産準備BOMを連携し管理します。


■コンポーネント構成(V3.0)

1)ベースコンポーネント
ベースコンポーネント 
(クラスライブラリ)
スペック&BOMソリューションのベースコンポーネントです。
認証機能やポータル、品番管理、部品表管理、設計変更管理、システム設定画面、サンプル画面などの基本機能が含まれます。
製造部品表管理
モジュール
設計部品表から仕向けや工場に対し複数の製造部品表を作成出来ます。C/Sモジュールのみ対応しています。
サービス部品表管理
モジュール(予定)
Coming Soon 
2)オプションコンポーネント
CAD連携コンポーネント 下記CADに対し表題欄や部品欄を連携します。
MICRO CADAM、MICRO CADAM Helix、AutoCAD、ME10(Creo Drafting)など。
ドキュメント管理
コンポーネント
様々なドキュメントをボルト管理することが出来ます。また、部署やチームでボルトを分散管理することも可能です。
ドキュメント管理コンポーネントはワークフロー管理コンポーネントを含みます。
ワークフロー管理
コンポーネント
開発に関わる業務を電子化します。何時、誰が、何を処理・承認したか、業務の来歴が全て管理されます。
帳票出力コンポーネント 部品表や設計連絡書などをデータベースと連携して印刷出来ます。
別途、帳票ツール(ActiveReports)が必要です。

▲お問合わせ
Spec & BOM担当:原田


各種カスタムサービス

■PLM・PDMカスタムサービス

PLM・PDMシステムを独自に開発します。要件分析から外部設計、ユーザインターフェースの開発までユーザニーズにジャストフィットした高品質なPLM・PDMシテムをインテグレーションします。カスタムに弊社ソリューション「スペック&BOMソリューション」をベースに使用すれば安価でハイパフォーマンスなシステムを約束します。


■PLM・PDMパッケージカスタムサービス

各種PLM・PDMパッケージに精通したプロフェッショナルが関連する周辺アプリケーションのカスタマイズや旧データの移行なども含めてインテグレーションします


■CADカスタムサービス

各種CADのアプリケーション開発やPLM・PDMシステムとの連携をインテグレーションします。対象CADのマクロによる開発や図面の表題欄・部品欄などの抽出・書き込み、3D-CADのアセンブリの抽出などCADを効率的に運用するための各種機能を実現します。

▲お問合わせ
カスタム担当:原田、岡部